絵空言




序文



集え この 大いなる時の狭間に
謳え この 須臾の人生を
我等はただ 我等の望むところを生きるのみなれば
過ぎ行く者は 二度と帰らぬが 定め
今此処に会うを 歓び 慈しめ
過去を解き放ち
而して未来を思い煩うことなかれ
我等はただ 我等が今の思いを生きるのみなれば





テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2000/09/13(水) 14:41:49|
  2. 空言