絵空言 2016年04月

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過剰

私は何を求めてる?
昨日のホントは今日のウソで
今日のホントが明日のウソで
私の気分はコロコロ変わる
私は私を信じれない

私は何を探してる?
昨日のウソは今日のホントで
今日のウソが明日のホントで
私の心は右往左往
何を信じて生きればいい?

いつの間にやらすべてがウソで
何をしようとウソだらけ

ただただ死だけがホントに見えて 私の隣で微笑んで
ただただ生は 遠くに見えて 霞んで見えて 私の手には届かない

あぁ神様
不足を申せと仰せにならずに
ただただ過剰を申せと仰せになりませ
されば私は申しましょう

私という存在が 過剰なのだと


スポンサーサイト
  1. 2016/04/01(金) 21:07:00|
  2. 詩想

心臓

凍りついた心臓は
溶ければまた
脈打ち始めると思っていた

熱き血が流れ
全てが元通りになると 信じていた
優しさも労わりも
安らぎも愛しさも
慈しみも
元に戻ると そう信じ込んでいた


けれども凍りついた心臓が
溶けた後には


…何もなくなっていた

残ったのは 虚空


凍りついた心臓は
溶けて
跡形も無く 消えてしまった


残ったのは 虚空

そこはもう 人間の住処ではない

空空漠漠たる 虚空

もう 手の施しようもない…



  1. 2016/04/01(金) 21:11:29|
  2. 空言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。