絵空言 乾き切った風の中で

絵空言




乾き切った風の中で

今日も陽射しは照りつけ
風は 纏わりついて 人生を語るけれど
俺は一体 何を求めりゃいいのか

どうせ 生まれた時から壊れっぱなしの俺で
人生なんて死ぬまでのヒマツブシ
アソビもシゴトもありゃしねぇ
何したところで すべて徒労さ



今日も雲は湧き上がり
風は 耳元で 夢を囁くけれど
俺は一体 何を探せばいいのか

どうせ 死ぬまで崩れっぱなしの俺で
人生なんて熟れることなき果実のよう
実らぬままに落ちて腐って
何したところで 虚しいだけさ



生まれて
    生きて
       それから死んで
              それがどうした


巡り続ける季節の中で

夢も見れずに

俺は 歩き続ける




テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/25(日) 19:01:53|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<辺境にて | ホーム | 振り子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する