絵空言 コトバについて

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コトバについて

コトバはヒトを動かし 国を動かすだろう
コトバはヒトを救いもするし 殺しもするだろう

けれども最後の最後で 
コトバは無力だと 私は思っている



全てをコトバにできるわけもなく
全てをコトバで伝えねばならぬわけもなく

ただ 聞くこと 傍らにいること
ただ 沈黙を分かち合うこと

ただ それしかできない日もあるだろう
他には何もできない日もあるだろう

だからと言って 何も為されていないわけではなく
何も伝わっていないわけでもなく

ただ 目に見えて耳に聞こえるモノが
全てではない と いうこと



だから私は 最後の最後で
コトバは無力だと 思っている

コトバにならない
コトバが無駄な
コトバが邪魔な

そういう時は確かにあると
私は思う




テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/08/01(日) 06:30:10|
  2. 説明
  3. | コメント:0
<<海に 背を向けて | ホーム | 祝祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。