絵空言 お盆休みの過ごし方

絵空言




お盆休みの過ごし方


昨日 行くあてもなく自転車に乗ってみたら
川崎大師に行きたくなったので
行ってみました
思ったより 小さな お寺でした
人工の池には亀がたくさんいて
亀たちはその閉鎖系の人造世界でも十分に満足しているようでした


そうして 今日は無性に 池上本門寺に行きたくなったので 
行ってきました        自転車で

あてもなく ウロウロと 墓所を歩き回っておりますと看板がありました
『力道山のお墓はあちらです』
別に力道山に呼ばれたワケではないでしょうが
とりあえず 眺めてきました
そう
ただ お墓の前に行って 手を合わせることもなく 眺めていました

不信心な私には お墓というものが よくわからないのですが
ヒトによっては心の拠り所になっているのでしょう

南無妙法蓮華経
     南無妙法蓮華経
          南無妙法蓮華経

信者さんたちが通り過ぎていきます

本殿にも入りましたが
やはり 手を合わせることなく
願い事をするでもなく
「あぁ 豪勢な造りだなァ」
なんて ぼんやり思っていました

結局 願い事は できませんでした
小銭を投げて 手を合わせて 願い事をする
私がやると どうにも不自然でワザとらしくて胡散臭くてまるっきりの演技になってしまう
浄域で自分に嘘ついてまで演技する理由も無いと思ったので  眺めるだけで  コソコソと帰ることにしたのです

考えてみれば 近親者や皆様方の健康でも祈ってくればよかったのかもしれませんが
不信心者の私がやると うまく行くものも うまく行かなくなりそうなので  やはり これはこれで良かったのでしょう

西日差す中  正門へ向かって 石段を下る私の脳髄に 蝉の声が 心地良く 染み込みました



テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/08/15(日) 21:31:24|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<地獄の底で | ホーム | あたしには何も言えなかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する