絵空言




眩暈


チリン と 風鈴が 遠くで鳴る

な~べ~な~べ~ そ~こぬけ~♪

童女が歌う
蝉が死ぬ

そ~こがぬけたら かえりましょ~♪

童女が はしゃぐ
眩暈が酷くて  俺は 床に転がる



チリリン  と  風鈴が  幽かに聞こえる

な~べ~な~べ~ そ~こぬけ~♪

童女が笑う
雨の匂い

そ~こがぬけたら かえりましょ~♪

童女の声が 遠ざかる
傾き続ける天井を  俺は 眺めている


底が抜けなければ 俺は 帰れぬのだな
そう 思った



テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/08/22(日) 13:57:04|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<河原にて | ホーム | 自転車でさ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する