絵空言 午前三時の 踏み切りで

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

午前三時の 踏み切りで


外灯の薄明かりの中に 

遮断機は 物憂げに 上がりっ放し


好き放題に繁茂した夏草たちは

黒々とした影を 静寂に 潜め

枯れ始めるのは いつにしたものかと

思案する


変わり果て  沈黙した夏虫たちが

土へ帰りゆくその傍では

秋虫たちが 鳴く


冷やかに纏わりつく風の中で

僕は線路に   立ち尽くし

深更の 闇に呑まれていたが

暗がりに消える 線路の向こうは

黄泉路に繋がる



始発電車が 動き始める前に

僕は  一歩

踏み出さなくてはならない


テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/09/17(金) 21:18:11|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<或いは真理の此の一面 | ホーム | 此処にいるのは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。