絵空言




消え果てぬ


道  絶えて

月  紅く

雲  渦巻き

星  闇に呑まれる


最後に聞きし 言葉は  罵声か

記憶   風に  崩れ

我  夜に惑いて

異形の者と 成り果てぬ

為す術なく

蒼き影の如  立ち尽くせば

黒き草木の 只中に   哄笑を聞く




テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/08(金) 21:53:00|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<僕は僕の為だけに歩く | ホーム | 境界線を 歩き続ける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する