絵空言 僕は僕の為だけに歩く

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕は僕の為だけに歩く


雨に溺れ 蟋蟀たちが 沈黙した時

僕は 狂気を隠して 笑みを浮かべる



時は満ちた

雨と雲は 存在理由を見失い 自ら大気に同化した

海に映る月が 宣言する

時は満ちた  十分すぎるほどに

狂える星々が 輝き出す



さぁ 世界を語ろうか
君の知らぬ言葉で

さぁ 宇宙を語ろうか
君には届かぬ道理で

君は  僕の言葉が 入り込まぬよう  耳を閉ざす

僕の道理に 蝕まれぬよう 心を閉ざす

あぁ 心配はいらない

君は君の世界にある言葉しか理解できない
僕は僕の言葉で 世界を語ろう

君は君の宇宙にある道理しか理解できない
僕は僕の道理で 宇宙を語ろう



伝えるための言葉はいらぬ
導くための道理はいらぬ

何を伝え 何処に導くというのか

すでに愚行は為された
これ以上の 愚行はいらぬ

さぁ 此の夜に 僕は 僕の為に すべてを語ろう

沈黙という 僕の言葉で 森羅万象を説き明かそう



ただ 僕の存在理由を打ち砕き
僕が 僕から 自由になる為に



テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/09(土) 22:22:19|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<鎌倉 | ホーム | 消え果てぬ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。