絵空言 宇宙(ソラ)の夢

絵空言




宇宙(ソラ)の夢

時々 夢を見ます



私は ひとり 宇宙に放りだされて 歩いているのです

それも
遠く 幽かに 銀河団が見えるか見えないかという位 何もない処で

何千億年  何兆年 或いはそれ以上  歩き続けても 
ただ闇だけが続くような そんな処で

そんな 深宇宙の果てのような処に放りだされて

私は 迷っているのです

歩き続けるべきか  否か

迷っているのです

歩いても 歩いても 歩いても
銀河は 大きく見えてはこない

歩いても 歩いても 歩いても
星々は 幽かな靄のように見え続けるだけで

それは もう はっきりしているのです

それどころか 私の歩く速さの
何億倍もの速さで
銀河は 私から 遠ざかっているのかもしれません
そうでなくとも 私が着くまでに
星々は死んでしまうかもしれません

銀河は死ぬのでしょうか

星が生まれて死ぬように
銀河もいずれ死ぬでしょう
宇宙もいつしか死ぬでしょう

私は死んだ星の 過去の光を目指しているのかもしれません

私が着くより早く 
宇宙が 死んでしまうかもしれません

それでも私は 行くのでしょうか

いつか 遠い 遠い 遠い
未来の  いつか
何処かの惑星に 辿り着けると信じて
私と同じ種族がいて
私を受け入れてくれると
夢を見て
私は 歩き続けるのでしょうか

私は それを 望んでいるのでしょうか

それとも 歩くのを やめてしまいましょうか
このまま  闇を 漂いましょうか
宇宙の終わりを信じて
すべての終わりを夢見て
那由多の時を 漂いましょうか

それもいいかもしれません
夢を見るなら 同じ事です

そう 私は もう 歩かなくてもいいのでしょう
よくよく思えば たいして望んですらいなかったのです
光の中で 生きていくことを

夢の中で 思います

けれども そこで誰かが 囁くのです
闇の中から  囁くのです

「膨張する宇宙が 収縮に転じないなら
宇宙は 死なないのでは ありませんか
千変万化し 融合し 分割されるでしょうが
宇宙に 終わりはないのではありませんか」

気づくと私は その終わらない宇宙を
遥か彼方から  眺めているのです

星々の織り成す 虚ろな靄が
移ろう様を ただ 見ているのです

やがて その幽かな靄のような星々さえも消え失せて

私は 身動きすら出来ず

歩いていた事すら忘れ


終わりのない 闇を


いつまでも 凝視しているのです



そうして      いつも      そこで 

目が覚めるのです




テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/15(金) 19:03:11|
  2. 空言
  3. | コメント:6
<<短歌が四つも出来てしまったよw | ホーム | 死んだ言葉で>>

コメント

こんばんわ。。。

あぁ。。。すごくいいです。

言葉の羅列も、すべてが素敵な詩ですね!

寝る前にとてもいい詩に出会えてよかった^^

ありがとうございます!
  1. 2010/10/15(金) 22:40:15 |
  2. URL |
  3. あずき #Ukg.bfuQ
  4. [ 編集 ]


時々 宇宙の果てのようなものを
想像することがあります

それを言葉にまとめてみました

少し暗いかなとも思いましたが
気に入っていただきまして幸いです
m(_ _)m



  1. 2010/10/16(土) 06:52:41 |
  2. URL |
  3. ユキワリソウ #-
  4. [ 編集 ]

宇宙をモチーフにした。。。ユキワリソウさんの詩やショートショートが好きです♪(^^)

今回も楽しませていただきました。

ありがとうございま~す♪。。。v-238
  1. 2010/10/17(日) 01:38:43 |
  2. URL |
  3. 夢ねこ★ #-
  4. [ 編集 ]


なぜ宇宙なのか と言えば

全体を見るには 外に出なければならないので

視点は どうしても 外へ 外へと・・・

そんなわけです

  1. 2010/10/17(日) 07:16:17 |
  2. URL |
  3. ユキワリソウ #-
  4. [ 編集 ]

星をひろいながら。

私が歩く宇宙は、
いつも何処かおかしかった。
ある時は
地面が星でできていて、
空は花々でいっぱいだった。
ある時は
宇宙をゆらゆらと漂いながら、
砂糖菓子のような星を食べていた。
またある時は
流れ星が私の体を貫いた。

そんな眠りの数々を、
この詩を読んで思い出しました。
ありがとう。
  1. 2010/10/17(日) 22:43:40 |
  2. URL |
  3. 桜風 #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

はじめまして




なんか おとぎ話のような 

神話のような

・・・詩の源泉  の ような

不思議で素敵な宇宙ですね




  1. 2010/10/18(月) 18:59:23 |
  2. URL |
  3. ユキワリソウ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する