絵空言 鎮魂歌

絵空言




鎮魂歌

人間なんて 滅びてしまえ

そう思ってしまうから
テレビを 捨てた

人間なんて 滅びてしまえ

そう思ってしまうから
新聞も 止めた

虐殺も虐待も虐政も
あらゆる暴虐は遠ざかり
世界は静かになった

けれども
車内でふと見上げた吊り広告が
本屋でふと手にした写真集が
現実をあたしに突き付ける

人間なんて 滅びてしまえ

闇に包まれた家路を 死人のように 辿りながら
あたしは 呟く

人間なんて 滅びてしまえ



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/08/20(木) 21:40:36|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<夢の終 | ホーム | そら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する