絵空言




死期折々


寝言・・・ですよ?





時々 考えちゃいますねぇ

そうねぇ
死期が わかったらねぇ

とりあえず身辺整理して と

ヒトから もらったモノは
ヒトに 返してさぁ

身軽になって
どっか ヒトの来ないような山の奥でねぇ
ふっ と消えるように死ねれば いいねぇ
季節は いつがいいのかねぇ?

春はどうですかぁ?
残雪眺めて うとうと しながら
萌え出づる緑の中で  
新たなイノチの 肥やしになるのも悪くないねぇ

夏の雨は 寂しいねぇ
風に踊り狂う緑を見るのは 嬉しいけどさぁ
雨に打たれて 凍えて死ぬのは 寂しいねぇ

やっぱり秋かねぇ
緩やかな陽射し  蒼い空  乾いた風  色づく木の葉
あぁ 今日は絶好の 死に日和だってさぁ
なんだか笑って 死ねそうだねぇ

冬も捨てがたいなぁ
吹雪の中に 倒れ込むのも いいねぇ
埋もれて 凍りついて  死ぬんだろうねぇ
土に還るまでの時差が なんだか楽しいねぇ

まぁ いつでもいいけど
土から もらった この肉体は
土に 返してさぁ

あー そうか 
このブログは どーしよっか?

半年くらい もっともらしい記事とか写真を予約投稿しておいてさぁ
訪問履歴は 残さないことにしましたよぅ とかなんとか書いといてぇ

一番最後に  

実は 半年前に死んでおりましたー 
はっはっはっー  皆様方 御機嫌よろしう
お先に 失礼しまぁす

とかなんとかさぁ

でもそれ 誰も読んでなかったら 笑えるねぇ



・・・まぁ どうでもいいけど

死期  わからないかなぁ?



テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/11/13(土) 08:02:39|
  2. 由無事