絵空言




俺は まだ


いつか 死にたかった俺は
きっと まだ人間を 
生きていた俺なんだろう

いつか 死に場所を探していた俺は
きっと  居場所を
探していた俺なんだろう

俺は 今 何処にいるのですか
少しは 何処かに 近づいたのですか


いつか 錯綜した 思考の迷路を辿っていた俺は
きっと 抜け出せないことを 
知っていた俺なんだろう

いつか 完全な世界を求めていた俺は
きっと それが ただの夢だと
気づいていた俺なんだろう


俺は  何処でもない 此処で
まだ 夢を見ているのですか
どんな夢を 見ているのですか

変わり得ぬ世界を見つめながら
変わり続ける世界に 呑まれて行く夢ですか

必要ないと 嘯きながら
とうの昔に砕けちまった
己の頭蓋骨を 探す夢ですか
欠片を集めれば元通りになるなどと
自分を 欺く 夢ですか


俺は いつまで 夢を
見ていれば いいのですか

いつまで 見ていれば
気が済むのですか


途切れた夢の 合間に
確かに 何かがあった はずなのに

そして 其処にいたのは
俺じゃない 俺だった はずなのに


そんな俺は まだ  

生きているのですか



俺は 

 まだ



存在して  

   いるのですか

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/01(火) 21:58:55|
  2. 空言