絵空言




夢   一つ



夢一つ  閉じ込めて

夢一つ  硝子の中に


夢一つ  輝いて

夢一つ  微笑んで


夢一つ 砕けて消えた

硝子のシャボン玉



違うんだ
そうじゃないんだ

握り締めたら 割れるでしょう?
包み隠したら 煌めかないでしょう?

だから 僕は それを
僕の ヒビ割れた 掌の上に
転がしておくほかなかったんだ



夢一つ 転がり落ちて

夢一つ 風に 吹かれた硝子の破片



華やかな 夢

一つ  解き放たれて


誰の心に  憩うだろう

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/04(金) 18:40:34|
  2. 詩のやうな