絵空言 死を 思うことなかれ

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死を 思うことなかれ

生きているなら

死など 見ない方が良い

死など 夢にも思わず

生きて 生きて 生きて行け


死など 見なくても 生きていける

死など 見なくても いずれ死ぬる

ならば 死を見る必要など 何処にあろうか

死を思うだけ 時間の無駄というものだ

いつか 不可避に 直面するまで

目を背けていればいいじゃないか

今から 準備する必要なんて まったくないじゃないか


生を 謳え

死など 知ったことか

我が世の春を 歌え

冬など 先の話だ

困る時に 困ればいい

今から困る必要なんか ありゃしない


生きれる人は 生きればいいんだ

死ぬ時に 少し慌てるかもしれないけれど

まるで 死なないかのように 生きればいいんだ

死ぬ時は 死ぬ

それで いいじゃないか

死ぬ時に 死ぬ

それで 十分じゃないか


生きれるなら 死を語るな

生きていると信じているなら

死を 思うな

死を 思うだけで済むなら

死など 思うな




実感もなく

口先だけで 死を語るな








しかし どうやら

俺には 無理だったらしい

俺にとっては 

生が 曖昧になってきて

初めて

死が 曖昧になってきた


生を知らず

生と言わず

生と決めず

これをイノチと定義しないなら

死は 存在できない



生なくして 死もない





バレンタイン?
何個か チョコ 貰ったよ
義理だけどね
以前は楽しかったけど 最近は どうもね
まー いろいろね
この一年で 俺はまた少し 変わったのかな
だとしたら ブログのおかげもあるね

雪 降ってるね
少し 積もってる
寒いから 久々に 暖房を入れてみた

少し 酒が飲みたい気分だ
買っときゃ よかったな

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/14(月) 21:18:08|
  2. 由無事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。