絵空言 墓穴

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓穴



海は満ちて 街を沈め
失くして
流して
思いを 呑み込む


月は満ちて 地球を覗き
照らして
映して
心を 包む


海が あまりにも哀しかったから
月が あまりにも優しかったから

だから あたしは
埋めようのない あたしの墓穴の上を
嘘で 塗り固めて
何処にでもあるような 家を建てたのさ

深過ぎる墓穴が 見えないように
幾重にも 嘘を塗り固めて
その上に 
形だけの 家を建ててみたのさ

道行く人が その家を見て 何と言ったかは知らないが
墓穴の上に 建っているとは 思わなかったろう

あたしも自分で 思わず 忘れそうになっちまったくらいだが
いずれそのうち
そのクソみたいな嘘を踏み抜いて
忘れかけてた 墓穴に
用意されてた 墓穴に
あたしは 転がり落ちるんだろう

海を 流し込んでも 満たされぬ
その墓穴に

月の光に 隠し様もない その墓穴に




テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/24(木) 18:38:44|
  2. 空言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。