絵空言 あたしはホントは死にたいんだ

絵空言




あたしはホントは死にたいんだ

あたしはホントは死にたいんだ
何でまだ生きているんだろう

あたしはホントは死にたいんだ
本気で本音で生きるなら
あたしは生きてちゃおかしいんだ

本気で本音で生きてないから
あたしはまだ生きている

本気を出さずに
へらへら笑って
嘘を生きている

本音を隠して
ごまかして
他人に合わせて
自分を殺して
偽わりを生きている

自分を生かすなら
あたしはもう死んでる

あぁ  そうか
いまだにあたしは死ぬのが怖い

いえいえ そうではないでしょう
あたしを繋ぎ止めているのは
微かな絆
あるような ないような
ホントに幽かな 人との絆

引きちぎれない 霞網
断ち切れない 蜘蛛の糸
そんなものすら切れないあたしに何が出来る?
ねぇ  あたしはあまりにも弱くて
あたしはあまりにも不確かで

あたしは ただ 死という本音を覆い隠して
嘘をつき続けて
いい人を演じ続けて
死ぬまで 本当に生きることすらできない

ねぇ そんなあたしは一体何処へいけばいい

ただ 死という本音を剥き出しにして
闇を見つめ続けて
虚無にまみれ続けて
あたしは狂い死にたい




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/19(金) 21:04:42|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<末期の景色 | ホーム | 何処に?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する