絵空言 輪廻

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

輪廻

今年も桜が散りました
何回目でしょうか
私が見たのは
これで何回目だったのでしょうか
あと何回 見るのでしょうか
いつまで 見続けるのでしょうか

古ぼけた地図の目印は
時にぼやけ 時に鮮明に
見るたびにその位置を変え

通り過ぎたはずの道標は
行く手の遥か彼方に 佇んでいる

すれ違う人々の見ている風景は
あまりにも懐かしいのだけれど
それはもう私にはあまりにも遠い世界のおとぎ話で

帰る処のない私にあるのは進むことだけで
手にあるのはデタラメな地図だけで
えぇ いっそのこと地図など捨ててしまえばいいのかもわかりませんが
もしもそれを捨てたなら すべての手掛かりが消えてしまいそうで

破れかけた地図を握りしめたまま立ち尽くすのです

今年も桜が散っていきます
笑いながら家族連れがすれ違って行きます

そして私は目を逸らし 歩き始めるのです

あぁ いったい幾つの季節を超えれば見つかるのですか

いったいどれだけの生を過ぎれば見つかるのですか





   果てのない 




            終りは
  1. 2013/03/30(土) 15:21:16|
  2. 詩のやうな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。