絵空言 遠ざかる世界

絵空言




遠ざかる世界

少しづつ
少しづつ
世界を忘れていく

破綻する哲学
論理の消滅
破(わ)れた鏡に映るのは神の摂理

言葉の意味は変転し
握り締めた拳からこぼれ落ちる

乱れる律動
価値の破砕
仏の慈悲は風塵と化して消え失せた

少しづつ
少しづつ
世界が遠ざかってゆく
何もかもが朧に消えていく

あなたにはまだ
聞こえますか 僕の言葉が

届いていますか 僕の言葉は
あなたの世界に

この果ての無い 闇を超えて

あなたの世界の 光の中に





  1. 2013/05/16(木) 23:02:33|
  2. 詩のやうな