絵空言




階梯

俺は何処にいる?
わからないんだ

このクソ長い階梯を上り始めたのはいつだった?
俺は何処まで上ったんだ?
ずっと上り続けて来たから
ずっと高くまで来たつもりなのだが
気のせいか?

下は遠くて見えやしねぇ
上は眩しくて見えやしねぇ

なぁ 俺は高くまで来たのかい?
それともちっとも上ってやしないのかい?
わからないんだ
なぁ おい 誰か答えろよ
こんな俺でも少しは上っているんだろう?
思っているよりずっとずっと高くに来てるのかい?
それとも上ってるつもりでずっとずっと下り続けて来たのかい?
まるでまったくわからねぇ

あぁ わかってる
わかってるよ
何処にも誰もいねぇ
仮に誰かいたところで そんなこた答えようもねぇ

あぁ 知ってるさ
知ってるよ
答なんてあるはずねぇ
仮にどんな答えがあったとしても俺には満足出来やしねぇ

わからねぇ
わからねぇ
わからねぇ
上りか下りかわかりゃしねぇ
何処に行くかもわかりゃしねぇ


…これはそもそも 階梯なのか?




  1. 2013/06/30(日) 22:06:47|
  2. 詩のやうな
  3. | コメント:0
<<驀進する世界と一輪の花 | ホーム | 絶対不可知>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する