絵空言




春 遠く

雨の気配
土の匂い
移ろう季節の上で
僕らは儚い夢を見る

陽の光
春の匂い
過ぎる舞台の上で
僕らは拙い芝居を演ずる

ただ花の香に 微睡み揺蕩えばいいものを

ただ緩む風に その身を任せればいいものを


僕らは酷く無粋に 戦争を続ける
  1. 2012/03/17(土) 15:43:33|
  2. 詩のやうな