絵空言 花鳥風月・・・

絵空言




花鳥風月・・・

花 咲き綻びて
鳥 眠り
風 薫る
月の夜

山は黒々と 横たわり
川のせせらぎ 絶えることなく
草々は夜露に光り
木々は語り続ける

悉く想念を排した果ての物語を
有無を彼方に
仏も神も闇に消え失せ
性(さが)のすべてが淘汰された世界を


思いつきで書いてみました。
花鳥風月だけだとつまらないかなと、
山川草木悉有仏性をつけたしてみました。
深い意味はありません。
  1. 2013/03/01(金) 21:42:14|
  2. 詩のやうな