絵空言 騙し絵

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

騙し絵

どう生きる?
しかしそんなことは
人間とは 生命とは 何か
存在とは 何か
つまり俺たちが何なのかが分からない限り
何とも言えないだろう

そうして結局
俺たちはきっと 何でもないんだ
だからどう生きるかなんて誰にも何も決められない

渾沌だよ 渾沌
形而上下を問わず ただ渾沌
それだけだ

虚空に放り出された俺たちは
上昇気流に乗って天空高く舞うだろう
君も 君の星々を見おろすまでに遥か彼方を舞うだろう
そうして時には乱気流に呑み込まれ
(つぶて)のように深淵へと墜ちていくだろう

それだけのことだ
いつだって「 だから結局何なのだ」と
「だからそれがどうかしたのか」と呟けば
世界は跡かたも残さず雲散霧消する

遥かな天空も
果てのない深淵も消えうせて
ただ 虚空が残る
渾沌が
虚無が
闇が

無が


それがきっと 俺たちの本性なのさ



ただ 俺が無と呼ぶその何かを

何処かの誰かは

神と呼ぶらしい



或いは

      愛と
  1. 2013/07/11(木) 20:25:07|
  2. 詩のやうな
  3. | コメント:0
<<漂うということ | ホーム | 驀進する世界と一輪の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。