絵空言 くだものとおさかな

絵空言




くだものとおさかな

ゆうごはんのじかんです
おとうさんがいろんなおはなしをしてくれます

たべられるためにあるのは くだものだけなんだよ と おとうさんがいいました
でもおかあさんが おさかなをやいてくれました
このおさかなは どこでしんだのかな
このおさかなにも おかあさんはいたのかな
なんだかたべづらいので たべたくないといったら
おかあさんは さかなもたべないとびょうきになる といいます
くだものだけたべて いきていけたらいいのにな
それだけでいきていけるひともいる と おとうさんがいうと
ばかなこといってないではやくたべなさい と おかあさんがいいます
おとうさんはぼくをちょっとみてから
かたをすくめて おさかなをたべます
ぼくもちょっとかたをすくめてから おさかなをたべました
おしょうゆをかけて たべました
おさかなはおいしかったので
くだものだけたべていきるのは やっぱりなんだか ぼくにはむりみたいだ
たべられるためじゃないおさかなをたべなきゃいけないということは
ぼくはいきてていいのかな
ぼくがそういうとおとうさんとおかあさんは
もちろんよあたりまえじゃないか といいました
さかなをたべるのはしかたのないことなんだよ と おとうさんがいいました
ぼくのおでこをなでながら いいました







きょうもおさかなのかんづめをたべました
かんきりをつかわないとあけられないかんは あけるのがめんどうです
でもおとうさんがおしえてくれたのでだいじょうぶ
おとうさんもおかあさんも いなくなっちゃったけど
おじさんもおばさんも みんないなくなっちゃったけど
どこへいったのかな
もうあえないのかな
ずっとずぅーっと あえないのかな
しかたのないことなのかな
おかあさんがいなくなったときに
おとこのこだろなくんじゃない と おとうさんがいったので
ぼくはなかないけれど
なみだとはなみずが ときどきとまらないんだ
しかたのないことなのかな

いつもくだもののかんづめをさがしてたべます
でもびょうきになるから おさかなのかんづめもたべます
  1. 2010/06/05(土) 09:16:01|
  2. お話
  3. | コメント:0
<<何だったっけ? | ホーム | 迷い道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する