絵空言 生死の分別

絵空言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生死の分別

あぁ 今日は何だか知らんが死にたい気分だ
何が何でも死にたい気分だ
でも自分で死ぬのも面倒だから
死神探すが見つかりゃしない

あぁ 今日は四の五の言わずに死にたい気分だ
滅多矢鱈に死にたい気分だ
困ったもんだが死にたいんだから仕方ない
思い残すことなんてありゃしない
あははと笑って死にたいもんだ

罰当たり?卑怯者?
首を切られるのやイヤだけれど
それでもやっぱり死にたいもんだ
何もかもが絶望通り越してバカバカしくて
面倒なばかりで何も実らない
俺は何をやっているのかと
自問すればするほど死にたくもなるさ

あぁ死ねないくせに死にたくて
死にたいけれど死ねなくて
いやはやどうにも死ねぬと分かっているから
ますます困る
ならば
さっさと生きる覚悟を決めりゃいいのに
いやはやどうにも死神探しをやめられない

生きるに生きれず死ぬに死ねぬ
生死の狭間の泥濘で
もがいてあがいてジタバタしても
やっぱりどうにも
生きるに生きれず死ぬに死ねぬ

はてさてどうしたものか考えあぐねて茫然自失

「もしも幽かにでも死にたいのなら
或いは生きたいのなら
そこには生死の分別がある

それを覚えておくように」

あぁ なんだよ
数日前に自分で書いたメモじゃねぇか
答は出てるじゃねぇか

生死の分別を落とせってさ…
  1. 2015/06/16(火) 21:41:32|
  2. 詩想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。