絵空言




心臓

凍りついた心臓は
溶ければまた
脈打ち始めると思っていた

熱き血が流れ
全てが元通りになると 信じていた
優しさも労わりも
安らぎも愛しさも
慈しみも
元に戻ると そう信じ込んでいた


けれども凍りついた心臓が
溶けた後には


…何もなくなっていた

残ったのは 虚空


凍りついた心臓は
溶けて
跡形も無く 消えてしまった


残ったのは 虚空

そこはもう 人間の住処ではない

空空漠漠たる 虚空

もう 手の施しようもない…



  1. 2016/04/01(金) 21:11:29|
  2. 空言