絵空言 深海模様

絵空言




深海模様

誰も知らない静かな海の底で
環形動物たちが虚無を吐き出してゐる
一心不乱に吐き出してゐる

陽の光の届かない遠い海の底で
貝たちは黙り込んで
蝦や蟹たちは気づかないふりをして

虚無が満ちてゆく

泳ぎ回る魚や鯨はやがて蝕まれ
溶けて
落ちて来る
落ちて来る

僕はまるで貝のやうに口を閉ざし
降つて来る魚や鯨の断片を眺めてゐる

さうして船が降つて来る
街が降つて来る

陸地が
溶けて
崩れて
降つて来る

あゝ虚無が地上を覆ひ尽くしたのだらう
人間たちは抗ふ術もなく呑み込まれたのだらう


蝦や蟹たちが降つて来た断片を忙しなく漁つてゐる


  1. 2017/02/18(土) 15:04:00|
  2. 詩のやうな