絵空言 遠すぎる世界

絵空言




遠すぎる世界

心が錆ついていく

崩れていく 枯れていく

どこかで何か間違えたか

鼓動は弱まり 血が凍り付く

暮らして来た街が 遠ざかる

あなたが 俺の知らぬ地へと去って行く

俺はあなたを引き止める術(すべ)を 持たない

為す術もなく 過ぎて行くあなたを見送る

すべてが消えて行く

あなたとの 想い出すらも

あれほど大切にしていた

あなたとのわずかばかりの想い出すらも 霧の中に消えて行く

あまりに遠くなってしまった世界は見上げるしかなく

俺の手は 届かない



テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/05/29(金) 10:43:23|
  2. 詩のやうな
  3. | コメント:0
<<来ない季節を待ちながら | ホーム | 無常>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する