絵空言 ヒマだったので

絵空言




ヒマだったので

ある日私は計算してみた

私の残余寿命を

精緻な計算と厳密な論理によって


程なく私の寿命は導き出された

まず間違いなかろう


思っていたほど長くはなかった

 少し ほっとした

何もできないほど短くもなかった

 少し 苛ついた


さて何をしよう
何処へ行こう

検索してみた

  頭の中を
              心の中を
                                  記憶の中を

  何もなかった

   少し ぼんやりした



なんかこれじゃあ
もう死んでるみたいだな


   少し 笑ってみた





テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/06/15(火) 20:20:38|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<儚きモノへ | ホーム | さようなら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する