絵空言




それもまた新しい世界ではある

最近何か変だなおかしいな
世界がぼんやり霞んでる
力が湧かないヤル気が出ない
意思が崩れる思考が散る
立ち上がれば眩暈がする

どうもダメだな
何をやってもうまくいかない
何度やってもうまくいかない
前はうまくいったんだけどな
何とかかんとか誤魔化せたけど
今回ばかりはうまくいかない
どうにもうまく建て直せない あたしの世界

「土台が腐ってるからね
性根が腐っちまったからね」

あたしの精神?
そうかそういうことか
もう何をどうやっても無理だったのか
あたしの神経は黒ずんでグズグズに崩れて
小さな小さな虫たちの餌になってしまったわけだ
そうかそういうことか
道理で建て直せないわけだ
あの居心地のいいもっともらしい小さな風景は
永遠に無くなっちまったわけだ



剥き出しの宇宙に直面し
あたしは無様にうろたえる





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/06/17(木) 20:55:40|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<秋風 | ホーム | 儚きモノへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する