絵空言




北回帰線にて

夏至を過ぎて

    太陽は  また 

南へと 戻り始める

     元来た道を 辿り直して



初めて 地軸の傾いた日から

    何万年だか

         何億年だか   

               知らないが

イキモノたちが 蠢き始め

     ざわつき始めるのを
 
            眺めながら


何万回だか

      何億回だか

            知らないが

同じ道を
          繰り返し   
                     繰り返し










 飽きもせずに





テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/06/22(火) 18:45:57|
  2. 空言
  3. | コメント:0
<<わからないこと | ホーム | お前は まだ 死ねない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する